籾山 和之 石膏型の株式会社マエダモールド

籾山 和之(もみやま かずゆき)

1981年生まれ 2011年入社

前職は自動車や航空機の金属加工に携わっていましたが、将来性を見据え、石膏型の分野に挑戦するためマエダモールドにやってきました。前職の経験を活かしながら、さらなる技術を磨くために取り組む姿勢は頼もしい限りです。

新人

籾山 和之

Q1: お客様に対して心がけていることは?
金属と違い、ほんの少しのタイミングを逸してしまうと使い物にならなくなってしまう『石膏』というものを、常に安定した精度で使いやすい製品にし、お客様に提供することです。
Q2: 仕事(型づくり)の難しさと楽しさは?
石膏というのは環境と時間によって刻一刻と変化していくので取扱いが難しく、自分の技術を安定させなければいけないところが大変です。しかし石膏は型を造ってしまえば自分の技術力で細かな加工ができる自由性もあり、そこが楽しいところですね。
Q3: 会社の厳しさは?優しさは?
製品の細かな箇所にまで徹底的にこだわっているところに、クオリティの高さと妥協のない厳しさを感じています。また、一人ひとりがそれぞれ仕事をこなしているのではなく、困ったことがあれば互いに協力し合って造りあげているところに、チームワークと優しさを感じます。
Q4: 仕事でうれしいと思った瞬間は?
石膏の取扱いは本当にデリケートで難しく、自分が仕上げたものは表面上はうまくできているように見えても、先輩が見たら一目で割れの部分が分かってしまう。そんな中、石膏がうまく流れ、気泡や欠けのない型ができあがった時は本当にうれしいですね。
Q5: 休日の過ごし方は?
地元のボーイスカウト隊の隊長として、小学6年生から中学3年生までのスカウトと活動を行っています。