真砂 博行 石膏型の株式会社マエダモールド

真砂 博行(まさご ひろゆき)

1974年生まれ 2008年入社

前職は自動車用品の販売・施工を行っていましたが、元々モノづくりが大好きで、マエダモールドへやって来ました。新しいことにもどんどんチャレンジし、責任感を持って取り組んでいます。見た目同様、とてもさわやかで手先も非常に器用なので、将来の有望株です。

真砂 博行

Q1: お客様に対して心がけていることは?
いつでも誠意を持った対応を心がけています。私たちの造った型でお客様が製品を作り、世に出て、また自分の目で見かけることができるというやりがいある仕事をさせてもらっていますから。3年目になり、少しずつですがようやくお客様と直接やりとりする機会が増えてきました。
Q2: 仕事(型づくり)の難しさと楽しさは?
お客様がどこまでやりたいのかを読み取るところが難しいですね。いちばん大変なのは、お客様が持ってきた図面やイメージからどうやって実際の形に決めるかということ。試行錯誤して造った型がうまく仕上がった瞬間は最高にうれしいです。
Q3: 会社の厳しさは?優しさは?
マエダモールドだからできるクオリティを維持していかなければなりませんから、商品に妥協せず、常にいいものを造る努力を惜しまない点です。一人前の職人が100だとしたら、僕はまだ30くらい。先輩を見習いながら、1日も早く追いつけるようもっともっと技術を積み上げていきたいですね。
Q4: 仕事でうれしいと思った瞬間は?
できあがった型をお客様にお見せしたときに「まさにこんな感じでした」とおっしゃっていただけると、うれしいと同時にお客様と同じ方向を向いていたんだな、と安心できますね。
Q5: 休日の過ごし方は?
一人暮らしなので、休日はゆ~っくり充電に充てています(笑)。