セラミックス 石膏型の株式会社マエダモールド

セラミックス

セラミックスの用途として耐火物・サヤ・坩堝・セラミック板・セラミック管・ラドルなどいろいろありますが、スラリーの原料など様々なので、素材と石膏がマッチングするまで何度も繰り返し試作します。
特に量産においては安定した品質の型を作ることが必要不可欠となるため、石膏原料の保管状態・真空攪拌・水温管理・製作後の取り扱いには十分注意を払っています。
また、型の乾燥も非常に重要であるため、当社にて乾燥を行うことも可能です。
圧力鋳込みで特に重要なのは、型の精度。
高圧で鋳込んだ時に型の隙間から原料が漏れてしまうことを防ぐため、石膏型の硬化時膨張を考慮した製作方法のほかに、1/10以下のレベルで後仕上げなども行います。
エアー型は特殊な素材で配管しており、従来よりも通気性が向上。
離型性だけでなく原料の目詰まりや水分除去など、多くの利点があります。

この用途のイメージ

セラミックス

セラミックス