3次元CADについて 石膏型の株式会社マエダモールド

3次元CADについて

スライドショーで工程をご覧いただけます。(画像の端をクリックしても次へ進めます。)

お客様によるスケッチ、2次元図面、イメージ図や手作りの試作品などは、
3次元CADを用いて3Dデータを作成することができます。
特に「Rを取りすぎてしまった」「もう少し全体的に膨らませたい」
「左右を反転してつくりたい」「左右対称にしたい」といったような要望に対しパソコン上で迅速に対応できるのが強み。
手作業の場合ですと原形を造ってからの修正となるため大変ですが、
形を変えたり、体積計算、解析にいたるまでデータ上で簡単に確認することが可能です。
さらに、3Dデータは機械加工にも利用できるため、
非常に精度の高い原形を造ることができます。
また、3次元スキャナーと組み合わせることで、
焼き物特有の変形に対して必要な修正を加えることも可能です。

3次元CAD動画

▼クリックすると動画がスタートします。

You need to upgrade your Flash Player.



表面の模様などの場合



断面や変形などを調べることが可能です。



視覚的にも分かりやすいです。



置物の場合



左右反転は簡単です。



顔だけを大きくするなど
部分的な変更も容易です。